安くてインターネット使い放題!どんなときもWiFiのオススメポイント!

インターネット

当サイトではWiMAX2+をおすすめしていますが、LTE電波を利用した『どんなときもWiFi』という、いわゆるポケットWi-Fiサービスが安くて使い勝手が良さそうなので、ご紹介させていただきます!

どんなときもWiFi!

今回ご紹介するのは、『どんなときもWiFi(ワイファイ)』というプロバイダーです。

斬新でユニークなプロバイダー名ですよね。

この、どんなときもWiFiですが、特徴として大きく5つあります。

  • ギガ上限なし!インターネットが使い放題!
  • 3キャリアの電波を使用するので、ほとんどの場所で電波状態が安定する!
  • 2年契約なので、契約のハードルが比較的低い!(口座振替もOK!)
  • 海外利用もお手軽で安い!
  • 端末の発送が早く、すぐに利用できる!

かなりザックリと書きましたがこんな感じのプロバイダーです。

それでは、各特徴ごとに説明していきます!

ギガ上限なし!インターネットが使い放題!

スマホを使ってインターネットを利用するときにギガ数(データ通信量)を気にしていませんか?

YouTubeやHulu、Netflixなどで動画を見ると、ギガ数の消費が早いですよね。

また、インスタグラムも画像を読み込むので、ずっと見ているとけっこうなギガ数の消費をしてしまいます。

どんなときもWiFiを使えば、ギガ数を気にすることなく動画や画像を見ることができます!

WiMAX2+のギガ放題プランでも使い放題で同じことが言えるのですが、3日間で10GBという制限があります。

それに比べ、どんなときもWiFiは、○日間で○GBなんていう制限もないので、思いっきりインターネットを楽しむことができます!

YouTubeやHulu、Netflixを見続ける人には特にオススメしたいポイントです!

ただし、著しくネットワークを占領するレベルの大容量通信した場合、通信速度が384Kbpsまで制限される可能性があります。

しかし、どれくらい使えば規制の対象といったような目安的な数値はありませんが、不正アクセスや不正アップロード・違法ダウンロードなどの様なことをしない限り問題ありません!

普通に動画を見るなどをしたぐらいでは制限の対象にはならないようです!

3キャリアの電波を使用するので、ほとんどの場所で電波状態が安定する!

通常、ポケットWiFiやスマホのLTE通信は、契約したキャリア、プロバイダーだけの電波を利用して通信を行います。

例えばドコモで契約すればドコモの電波、auならau、ソフトバンクはソフトバンクというのが当たり前でした。

しかし!どんなときもWiFiではクラウドSIMという次世代の通信技術を採用しており、ドコモ・au・ソフトバンク、これら3キャリアの電波を利用することが可能なのです!

しかも、自動的に最適な電波を検出・切り替えを行ってくれます!

例えば、自宅はドコモの電波が強いのでドコモの電波で通信を行い、学校・会社はauの電波が強いのでauの電波に切り替えて通信を行う。こんなことが自動でできてしまうのです!

キャリアによって電波が強いエリア、弱いエリアが違うので、電波の弱いエリアを他のキャリアの電波でフォローすることが可能なので、電波の死角が無いのです!

もちろん、どの電波も入らない様な場所では圏外になってしまうので注意してください!あくまで、安定した通信が行えるエリアが、通常よりも広いということです!

とはいっても、3キャリアの電波を利用できるので、ほとんどの場所で安定した通信が行えるでしょう!

出張などで全国各地に飛び回る方にとって、これは大きなメリットだと思います!

2年契約なので、契約のハードルが比較的低い!

WiMAX2+にありがちなのは、ほとんどのプロバイダーの契約が3年契約で、契約の満期までに解約した場合、違約金が発生します。

3年っていうと長いですよね…いざ契約するとなると、躊躇してしまうでしょう。

どんなときもWiFiはドコモ・au・ソフトバンクと同じで2年契約なので、同じ様な感覚で契約することができます!

しかも、クレジットカード決済に加え、口座振替にも対応していますので、クレジットカードを持っていない人も契約OKです!

海外利用もお手軽で安い!

どんなときもWiFiは海外での利用にも対応しています。

ただ対応しているだけではなく、簡単かつ安く利用できてしまいます!

海外利用のためにポケットWiFiを利用するのには、ほとんどの場合において専用端末をレンタルしなければいけなかったり、海外利用オプションに加入する必要あります。

しかも、専用端末を利用する場合、空港での受け取りなど面倒な手続きが必要です。

海外のポケットWiFiとして有名なプロバイダである、イモトのWiFiでは空港での受け渡しに加え事前受け渡しも可能ですが、1日あたり450円が必要です。

ちなみに空港での受け渡しにも手数料として、500円が必要となります。

なにかと面倒な海外でのポケットWiFi利用ですが、どんなときもWiFiなら、煩わしい手続きなしで海外利用できてしまいます!

しかも、端末の故障、盗難、紛失に備えた安心サポートもオプションなしで利用できるのです!

また、利用料金もとても安い!ハワイ行きを例として挙げると、1日あたり1280円で利用できます!
しかも、現地での使用日数分のみの請求になるので、他社のレンタルポケットWiFiでありがちな、レンタルした日から端末の返却日まで利用料金を請求されるなんてこともありません!

そして嬉しいポイントがもう一つ!データ通信量は1GB/日と大容量!

万が一、1日に1GB以上利用した場合、速度制限はかかりますが、速度制限適用後の通信速度は384Kbps!

通信速度制限後の速度としては速い方です!(ほとんどのプロバイダでは128Kbpsです。)

こんなに簡単かつ安く、海外でWiFiを使っていいの?って疑問に思っちゃうくらい、簡単で安いのがどんなときもWiFiの特徴です!

端末の発送が早く、すぐに利用できる!

ポケットWiFiの特徴として、無線の専用端末を使用するので工事が必要ありません!

ですので、契約後すぐに端末が発送され、手元に届いて簡単な設定をすればすぐに使えてしまいます!

場合によっては即日発送可能なので、翌日には手元に届くことも!

工事料金も必要ないので、至れり尽くせりですね!

どんなときもWiFiの専用端末『U2s』

どんなときもWiFiの端末は無料レンタルです。

レンタルと聞くと、中古品なの?って思われるかもしれませんが安心してください!

新品をレンタルしてくれます!

ただレンタル品なので、解約の際にはもちろん返却が必要となりますのでご注意を。

そして、この端末のスペックですが、下記表をご覧ください。(抜粋)

端末名(商品名) U2s
端末重量 151g
連続使用可能時間 12時間
最大通信速度 下り最大:150Mbps
上り最大:50Mbps
端末サイズ W127 x H65.7 x W14.2 mm
バッテリー容量 3500mAh
同時接続台数 最大5台
付属品 microUSBケーブル(充電用)
※ACアダプタの付属は無し

バッテリー容量3500mAhですが、iPhone X のバッテリー容量がだいたい2716mAhですので十分でしょう。

スペック上ではバッテリーの連続使用可能時間が12時間となっています。

WiFiの同時接続も最大5台となっているので、スマホとパソコンや、スマホとゲーム端末などといった同時使用も可能です!

最大通信速度は下りが最大150Mbpsと、WiMAX2+に比べるとやや劣りますが、通常の使用に問題のない速度です。

どんなときもWiFiは、トリプルキャリア通信なので、場所によってはWiMAX2+よりも安定かつ早い通信が行えるでしょう!

端末には液晶画面がありませんが、使用感としては特に不便は感じないと思います。

むしろ、液晶画面が割れる心配などないので、気楽に扱えるのではないでしょうか!

どんなときもWiFiの料金プラン

どんなときもWiFiのメリットをたくさんご紹介しました。

そこで、気になるのが料金プランですよね!

料金プランはクレジットカード払いと、口座振替で異なります。

2年割適用で、クレジットカード払いの方は、3480円/月口座振替の方は3980円/月となります。(契約から2年間の月額料金)

しかし!今ならクレジットカード払いの方限定の割引があり、月額料金から200円の割引で3280円で利用できてしまいます!

キャンペーン中の今が、安く利用できるチャンスですよ!みなさまぜひ!

※料金は全て税抜き価格です。