【iPhoneも使える!】グーグルレンズで写真やテキストを検索!景色の場所も特定できる!?

スマホ

道を歩いている時、これなんだろう?って疑問に思い、調べようとするけどどうやって調べたらいいのかわからない時ってありませんか?

他にも、インスタなどで綺麗な景色の写真を見て、行ってみたいけど地名がわからない!などなど。

気になるけれど調べ方がわからず、そのまま忘れてしまうことって多いと思います。

これってめっちゃ損していると思いません!?

こんな時、グーグルレンズを使えば、写真を撮るだけで検索することができるのです!

(この記事はiOSでのグーグルレンズの使い方を説明しています。アンドロイドでもほとんど同じはずですが。)

グーグルレンズとは!?

グーグルレンズ

グーグルレンズとは、その名の通りあの有名なgoogleが開発した画像検索アプリです。

グーグルのOSであるandroid専用のアプリで、専用のカメラアプリを立ち上げ、カメラを調べたいものに向けるだけで検索できちゃうという超優れもの。

しかし、この『グーグルレンズ』というアプリは『Google Play』(android端末専用のアプリストア)にしかありません。

グーグルレンズはアンドロイド端末しか使えないのか?

『グーグルレンズ』というアプリはアンドロイド端末でしかインストールできません。

しかし、iOS端末であるiPhoneでもグーグルレンズを使うことができるんです!

iPhoneはグーグルレンズのアプリがインストールできないので、グーグルアプリというものを使います

続いて使い方をご紹介します。

グーグルアプリでグーグルレンズを使う

グーグルアプリの使い方ですが、グーグルアプリを立ち上げたらグーグルの検索画面が出てきます。

この画面の検索バーのところに四角の中に丸があるようなアイコンがありますよね。

このアイコンこそが『グーグルレンズ』のアイコンなんです。

↓このマークです。

このアイコンをタップします。

するとグーグルレンズが立ち上がります。

試しに僕のご飯のお供である、ごま塩ふりかけを写してみることにしました。

ごま塩ふりかけを検索してみた

グーグルレンズを立ち上げた状態でごま塩ふりかけにカメラを向けると、ごま塩ふりかけに丸印が付きました。

これはグーグルレンズがごま塩ふりかけをロックオンしている状態です。

ごま塩ふりかけをロックオンした状態で虫眼鏡アイコンをタップするか、ごま塩ふりかけの部分をタップしてみましょう。

すると画像の解析が開始され、すぐに検索結果が出てきました。

『ハチ食品 ごましお45g 10個セット』

一個しか写していないのに検索結果に10個セット…。ごま塩のステマ…?w

まぁなんにせよ、しっかりと画像を認識し、検索することができました。

本当にすごいアプリです。

複雑な形を検索して見みた

我が家にある複雑な形をした照明で試してみます。(ちなみにIKEAで買いましたw)

さすがに同じ商品は出てきませんでしたが、近い形の照明が出てきました。(撮る角度が悪かったかな?)

でもこれなら、気になったモノに近い商品を検索するのには十分ですね。

グーグルフォトでもグーグルレンズが使えます!

グーグルのアルバムアプリであるグーグルフォトにもグーグルレンズの機能があるってご存知でしたか?

グーグルフォトはグーグルアプリとは少し違い、端末に保存されている画像を検索することができます。

グーグルフォトでグーグルレンズを使ってみる!

まずグーグルフォトを立ち上げます。(超雑なアルバムでお恥ずかしい…)

で、調べたい画像をタップします。

今回は僕の特製鶏ハムです。

画面の下の方にグーグルレンズのアイコンがあるのが分りますか?

このグーグルレンズのアイコンをタップしましょう。

するとグーグルアプリと同じように画像の解析が始まり、検索結果が表示されます。

で、鶏ハムを調べたかったのに、水菜が検索結果に出てきました。

間違いでもないし、水菜を検出できたのはすごいのですが、今回は鶏ハムが知りたいのです。

よく見ると水菜に丸印が付いていますよね。

これだと検索対象が水菜になってしまうので、検索結果に水菜が出てきて当然です。

このように思わぬ部分を検出してしまう場合があるので、検索対象を指定してあげましょう。

画像右下のトリミングアイコンをタップしてください。

トリミングアイコンを押すことで、下の画像のような状態になるので鶏ハムを指定します。

すると検索結果が変わりました。

下の画像ではチャーシューの画像が出ていますが、検索結果をスクロールしていくとしっかり鶏ハムが出ていましたよ。

景色も調べられるよ!

ポートタワーの写真もしっかり認識しており、検索結果もバッチリです。

雑に撮ったこんな明石海峡大橋の写真でも、ちゃんと認識して検索してくれています。

さいごに

他にも色々と画像検索を行いましたが、ほとんど正しく検索してくれていました。

ただ、検索対象の周りに色々なものが写り込んでいるような画像(検索対象の周りに花がたくさん咲いている画像)や、横を向いている動物(顔がほとんど見えない)は、うまく認識できないようで、検索不能となるものもありました。

ただ、ほぼ正しく検索できていたので、かなり信頼性が高いアプリだと思います!

ぜひ活用して見てください!

モバイル端末3台までを月700円で補償してくれる保険があるの知ってます?

モバイル保険では年間10万円以内なら何度でもスマホやパソコンなどを補償してくれる保険があります。 補償対象は幅広く、スマホやパソコン、スマートウォッチにBluetoothイヤホン、ゲーム機など無線で通信が行える端末ならほとんど補償してくれます。 しかも、たったの月700円で3台まで補償してくれるんですよ! 高価なガジェットを多くお持ちの方はぜひチェックしてみてください!