【2020年版】梅雨を快適にする便利アイテムまとめ!

ガジェット

今年も梅雨のシーズンがやってきました…!

ジットリと体にまとわり付くような暑さは本当に耐え難いです。。。

また暑さだけではなく、洗濯物が乾きにくい、通勤・通学時の雨で濡れてしまうなど、雨・湿気に悩まされますよね…。

そんな鬱陶しい梅雨を少しでも快適に過ごせるようなアイテムをまとめたので参考にしてみてください!

カバンを雨から守る「バッグカバー」

外を歩いている時に雨が降っていると傘をさしますよね。

自転車ではカッパを着る方も多いと思います。

しかし、カバンはどうしていますか?

傘をさしていてもけっこうカバンって濡れてしまったりしませんか?

(僕はカバンが雨で濡れすぎて、かばんの中の資料までもがビチャビチャになったことがあります…。)

カッパを着ている人はカッパの下にリュックを背負っている人をよく見かけます。

そんな方にすすめたいのが「バッグカバー」です。単純にいうと「かばん(リュックサック)のカッパ」です。

意外と知らない人が多いんですが、手提げタイプと背負うリュックサックタイプのカバーが売られています。

手提げタイプの「バッグカバー」Knirps(クニルプス) BagProtector “BLACK KN-BP100”

梅雨 バッグカバー カッパ
ドイツの傘ブランドKnirps(クニルプス)が手がけている手提げカバン用のバックカバーです。

カバーは傘と同じ撥水、防水コーティングが施された素材を使用しているので、雨の日でも安心して使用できます。

カバーにはショルダーストラップを取り付けられるリングがついているので、肩がけにすることも可能です。

また、使わない時は折りたたんで付属のポーチに入れておくことでコンパクトに持ち運ぶことができます。

Knirps(クニルプス)プロモーションビデオ

リュックサックタイプの「バッグカバー」DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)DRC165-BK

カッパの下にリュックサックを入れると、もこもこして見た目も違和感がありますし、カッパの着心地も最悪です。

自転車通勤・通学の方にはぜひこのリュックサック用のバッグカバーを使っていただきたいと思います!

ちなみに僕も自転車通勤で、雨の日はリュックサックにバックカバーをつけています!

今回ご紹介するドッペルギャンガーというブランドは、バイク用品などを扱うメジャーブランドです。

このバッッグカバーの素材はテントなどに使用される防水性と耐久性を兼ね備えた耐水圧3000mmのポリエステル生地を使用しているので安心して使用できます。

また、夜でも安全に走行できるようにロゴが反射プリントされているほか、簡単にカバーが外れてしまわないように背面にはベルトが付けられています。

マイクロファイバー付き折り畳み傘用カバー

折り畳み傘のカバーって無くしがちじゃないですか?w

あと、折り畳み傘を買った時についてくるカバーってペラペラで、濡れた傘をそのまま入れるとカバーにまで雨が浸透してしまい、折り畳み傘をしまったカバンの中まで濡れてしまったりしますよね。

マイクロファイバー付きのカバーなら、雨のしずくが付いたままの傘でもマイクロファイバーがしずくを吸収してくれます。

また、ファスナーを全開にしてマイクロファイバーの部分を外側に出せば、濡れたカバンを拭くこともできます。

ただのカバーが一石二鳥のアイテムになってくれます。

車の中の傘立て

雨のなか、傘を閉じて車の中に入る時に傘のしずくを払っている余裕ってないですよね。

濡れたままの傘を車内の適当な場所に放り投げてビショビショにした経験ありませんか?

車の中の傘立てがあれば、濡れた傘でも車内を汚す心配はありません!

雨のしずくは傘立ての中にたまるので、車を降りる時に捨ててあげればOKです!

ドアポケットやシートポケット、カップホルダーやヘッドレストといったように様々な場所に置くことができるので、置き場にも困りません!

上記の商品は折り畳み傘専用ですが、通常の傘用の商品もありますよ!

靴を丸洗いできる洗濯ネット「NESHEXST」

雨の中の通勤・通学で汚れてしまった靴をこのネットに入れて洗濯機で丸洗いすることができます。

この洗濯ネットにはクッションが付いているので洗濯機でぐるぐる回しても傷が付くのを抑えてくれます。

しかも、洗った後はこのまま干すことも可能です。

脱臭&乾燥が可能!靴専用乾燥機「カラリエ」

アイリスオーヤマの脱臭くつ乾燥機です。

洗った靴って晴れている日でもなかなか乾かないのに、梅雨だと湿気の影響で更に乾きにくくなります。

そこで活躍するのがこの「くつ乾燥機」です。

この乾燥機のメリットをまとめると、

  • ジャバラホースになっているので、あらゆる靴に対応できる。(下駄箱内の乾燥・消臭も可能)
  • オゾン消臭機能がある。
  • スニーカーなどの乾燥を行う「標準モード」に加え、革靴などの乾燥が行える「革靴モード」がある。
  • タイマー機能がある。
  • 低騒音モードがあるので夜間でも乾燥可能。
  • 過熱防止装置付きなので安心。

お子さんがいるご家庭だと特に靴を洗う機会が多いと思うので、くつ乾燥機は梅雨関係なく年がら年中マストアイテムだと思います!

布団の湿気を吸い取る「吸湿マット」

梅雨シーズンはなかなか布団を干すことができないうえに、夜眠っている間には大量の汗をかいています。

なので、とくに梅雨の間は布団の中がジメジメ状態となり、快適な睡眠がとりづらくなります。

そこで、この吸湿マットを使えば布団の下に敷くだけで吸湿してくれるので、布団をカラッとした状態に近づけてくれます。

しかも、シリカゲルBタイプという吸湿素材が使われているのですが、このシリカゲルBタイプには消臭効果もあるので、加齢臭などの嫌な匂いの原因であるイソ吉草酸、アンモニア、酢酸、ノネナール等を除去してくれます。

また、湿気を好むダニやカビ対策にも効果が期待できます!

1台3役の「布団乾燥機」

上記で紹介した吸湿マットとぜひ併用していただきたいのがこの布団乾燥機です。

吸湿マットを敷いた状態で定期的に布団乾燥機を使用してあげることで、布団を更にカラッとした状態にしてくれます!

また、この布団乾燥機はプラズマクラスター機能が搭載されているので消臭にも期待ができます。

そして、布団だけではなく部屋に干している洗濯物にも使えるので、部屋干し特有の生乾きの嫌なニオイを消してくれます。

脱衣所などの湿気が溜まりやすい小スペースの空気清浄や消臭も行えるそうです!

まさに1台3役の布団乾燥機ですね!!

 

モバイル端末3台までを月700円で補償してくれる保険があるの知ってます?

モバイル保険では年間10万円以内なら何度でもスマホやパソコンなどを補償してくれる保険があります。 補償対象は幅広く、スマホやパソコン、スマートウォッチにBluetoothイヤホン、ゲーム機など無線で通信が行える端末ならほとんど補償してくれます。 しかも、たったの月700円で3台まで補償してくれるんですよ! 高価なガジェットを多くお持ちの方はぜひチェックしてみてください!