Explorer #3 – 経ヶ岬の灯台

カメラ

こんにちは!ユウスケ(stork_blog)です!

暖かくなってきたので、友達と京都の経ヶ岬へドライブに行ってきました。

経ヶ岬

経ヶ岬は舟屋で有名な井根町がある、丹後半島の北端にある岬です。

ちなみに、この岬ではハヤブサの写真が撮れるようで、ごっついレンズを使って撮影されている方が大勢いらっしゃいました。

この経ヶ岬の駐車場は結構広いんですが、来場者数が多く、駐車場がパンパンでした。

経ヶ岬灯台

経ヶ岬灯台

経ヶ岬の中腹にあるのは、非常に大きなレンズを搭載した灯台があります。

この手の灯台は日本に5つしかないそうです。

ちなみにですが、灯台までは結構距離があり、15〜20分ほど山道を歩きます。

かかとが高い靴だと結構しんどいかなって思うので、なるべく運動靴で行くようにしましょう。

経ヶ岬灯台 経ヶ岬灯台 経ヶ岬灯台 経ヶ岬灯台

見所の最大は灯台ですが、灯台から見える景色も素晴らしいです。

果てしなく続く水平線は、不思議と心を癒してくれます。

経ヶ岬灯台 経ヶ岬灯台 経ヶ岬灯台 経ヶ岬灯台

灯台は眩しいほどに白く、海外の建物のような外観をしています。

経ヶ岬灯台 経ヶ岬灯台

経ヶ岬展望台

灯台からさらに登った位置に展望台があります。

展望台には、屋根付きの休憩スペースがあり、お弁当などを食べることもできます。

この休憩スペースを知って入れば、事前にお弁当を用意してたのに…。と、すこし後悔しました。

そして、展望台からの景色も最高です。

最後に

自然が豊かで気持ちのいい場所でした。

秋に一定期間、灯台の中に入れるイベントがあるので、また行きたいなーって思っています。

ちなみにちなみに、すし娘というユニット?のMVにも、経ヶ岬の灯台が登場しています。

京都新聞のドローンを使った空撮も迫力があります。

 

 

モバイル端末3台までを月700円で補償してくれる保険があるの知ってます?

モバイル保険では年間10万円以内なら何度でもスマホやパソコンなどを補償してくれる保険があります。 補償対象は幅広く、スマホやパソコン、スマートウォッチにBluetoothイヤホン、ゲーム機など無線で通信が行える端末ならほとんど補償してくれます。 しかも、たったの月700円で3台まで補償してくれるんですよ! 高価なガジェットを多くお持ちの方はぜひチェックしてみてください!