Explorer #4 – 淡路島「のじまスコーラ」

カメラ

こんにちは!

ユウスケ(stork_blog)です!

淡路島の「のじまスコーラ」をご存知ですか?

淡路島の廃校を利用した施設「のじまスコーラ」

のじまスコーラは2010年に閉校した元「野島小学校」を改装して作られた施設です。

洋風に彩られた外観は元小学校だったことを忘れてしまうようなおしゃれな雰囲気が漂っています。

ちなみに、のじまスコーラの「スコーラ」の意味はイタリア語で「学校」という意味だとか。

食べる・買う・遊ぶができる複合施設

ここではカフェやレストラン、BBQスペースなどのお食事や、お土産コーナーなどのお買い物も楽しめるほか、元校庭だったであろう場所に小さな動物園が存在し、まさに「食べる・買う・遊ぶ」ができる小さな複合施設です。

この動物園は11:00〜16:00までの営業で、餌付き入場料の200円が必要です。

アルパカやヤギなどの動物のすぐそばで餌をあげることができます。

なかでも人気なのが、若い女性にしかキスをしないアルパカで、メディアにも取り上げられたことがあるそうです。

そのほかには、芸達者なミニブタやヤギもいるそうですよ。

校庭はまるでイタリアの庭

ワーゲンバスなどが置かれた庭はまるでイターリアのお庭のようでした。

その他の写真

モバイル端末3台までを月700円で補償してくれる保険があるの知ってます?

モバイル保険では年間10万円以内なら何度でもスマホやパソコンなどを補償してくれる保険があります。 補償対象は幅広く、スマホやパソコン、スマートウォッチにBluetoothイヤホン、ゲーム機など無線で通信が行える端末ならほとんど補償してくれます。 しかも、たったの月700円で3台まで補償してくれるんですよ! 高価なガジェットを多くお持ちの方はぜひチェックしてみてください!