スマホの電波アイコンが2つ表示!?本当にWi-Fiに接続されてるの?

インターネット

Wi-Fi機器を設置して、いざWi-Fiに接続してみたら…。

WiFiのマークとLTEの電波マークどちらも表示している!?これって本当にWi-Fiに接続されているの?って疑問に思いませんか?

大丈夫!Wi-Fiに接続されています!

WiFiのアイコンに、普段目にしている電波マークが表示されていたら不安になりますよね。

しかし、安心して下さい。

下の写真のように表示されていれば、Wi-Fiに接続されています!

ただし、iPhoneの場合Wi-Fiに接続されていてもギガを消費する場合があります。

知らない間にギガが減らないように下記リンクを参考にしてください!

Wi-FiなのにiPhoneのギガが1日で異常に減る!原因はスマホの設定かも!?

なぜ2つのアイコンが表示されるのか?

紛らわしいからWiFiのマークだけでいいのにと思うでしょうが、これには理由があります。

上の写真でマークアップしている4本の電波マークは携帯電話ネットワークの電波強度を表しています。

つまり電話の電波状態で、電波状態がよければ上の写真のように4本のアンテナマークが表示され、全く電波が届かない、電話ができない状態であれば『圏外』と表示されます。

ちなみにWiFiではなくモバイルデータ通信(LTE)に接続していれば、アンテナマークの横に『4G』や『3G』『5G』が表示されます。

 参考  iPhone のステータスアイコンについて

まとめ

扇型のWiFiマークが表示されていれば、Wi-Fiに接続されていると思って下さい!

4Gなどの数字とGの文字があれば、LTEで通信を行なっているので、ギガが減ってしまう状態です!

モバイル端末3台までを月700円で補償してくれる保険があるの知ってます?

モバイル保険では年間10万円以内なら何度でもスマホやパソコンなどを補償してくれる保険があります。 補償対象は幅広く、スマホやパソコン、スマートウォッチにBluetoothイヤホン、ゲーム機など無線で通信が行える端末ならほとんど補償してくれます。 しかも、たったの月700円で3台まで補償してくれるんですよ! 高価なガジェットを多くお持ちの方はぜひチェックしてみてください!